SSブログ

タイタンシネマライブ6/12 再開は日比谷で [アート]

 ようやく再開した映画館で、タイタンシネマライブを観てきました。もちろん時事通信ホールに行きたかったですが、チケット発売ゼロ分で完売だったので、打つ手なしでした。


 TOHOシネマズ日比谷はひと席おきに座席が割り当てられ、前後も互い違いなので、隣に荷物を置けて、視界も遮られないので視聴環境は快適でした。主催者側に収益があがるかは心配ですが、観る側はゆったり鑑賞できました。とにかく生のお笑いライブが観られることが嬉しくて、楽しい時間でした。


 出演はタイタンメンバーが、タカマッチ、春とヒコーキ、シティホテル3号室、ネコニスズ、XXCLUB、ダニエルズ、キュウ、瞬間メタル、脳みそ夫、まんじゅう大帝国、ウエストランド、日本エレキテル連合、爆笑問題。ゲストは、BOOMER、ぜんじろう、そしてスペシャルゲスト、コント赤信号。さらにエンディングトークで爆笑問題と渡辺正行(リーダー)と神田伯山。


 それではお気に入りのネタをいくつか。


〇ダニエルズ。挨拶がなってない。丁寧なフリから、シチュエーションと会話劇で途切れることなく笑いをつなげていく巧みなコント。状況がおかしいだけで、セリフ自体は誰もおかしなことを言っていない。ただの口げんかで笑いを作れるのは希有な才能。


〇まんじゅう大帝国。スマートスピーカー。いよいよまんじゅう大帝国が本気を出してきた、という感じ。今まで観た中で一番好きなネタでした。少し間を詰めてスピード感が出て、手数が増えていて、かといって今までの空気感を崩していない巧さがありました。竹内さんがおかしなことを言っていて、田中さんが否定せずに乗っけていくフォーマットは変わっていないのに、明らかに一段上の完成度を感じました。このネタならあるいは、と勝手に夢を感じてしまいました。


〇BOOMER。演歌歌手ジュンジョウジ。観たことあるネタでしたが、観たことあるからこそ面白くて、何が起きるかわかってるのに笑っちゃいました。悔しいけど出てきてくれて嬉しい。


〇コント赤信号。催眠術マジック。リーダーこと渡辺正行の圧倒的存在感。私はこれまでテレビでリーダーを観ていましたが、私はリーダーのことを全く知らなかった、そう思うぐらい、舞台上のリーダーはスターでした。ベタに全振りしたようなネタ構成ですが、トリオが生み出す空気に完全に持ってかれて、何をやってもずっと面白いっていう感覚にさせられました。エンディングトークでもずっと面白かったです。別に悪いコトしたわけじゃないけど、今までごめんなさいって言いたいです(笑)


〇爆笑問題。時事漫才。東京都知事の名前を出さずに、よくぞここまで!若干グルメ王に感謝したい部分もありますが、コロナ禍の出来事を切り取った、今しかできない漫才でした。太田さん、ウケてるから大丈夫です。


 最後のエンディングトークは20分以上あって、爆笑問題のお二人と伯山先生がずっとリーダーを持ち上げながら落とすパターンを繰り返していました。田中さんがずっと悪くて、本当にダメなことを言い出すんじゃないかと、なぜかこっちがヒヤヒヤしました。


 やっぱりライブは楽しい。まだまだ今まで通りにはならないと思いますが、感染症には十分気を遣いながら、無理せず安全にライブを楽しんでいきたいと思います。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。